お電話でのお問合せ
お電話でのお問合せ
WEBでのお問合せ

セプラ株式会社の
施設警備サービス
Our Service

施設警備サービス
お客様体験談
Customer’s Voice

  • 都内大手企業経営幹部

    まだ弊社が小さなビルにいたときにビル荒らしにあいました。幸い金庫を壊すことに失敗しており大したものを盗まれずにすみました。
    ですが今は会社も大きくなり金品はもちろん情報などを狙う窃盗な気をつけなければなりません。
    社員以外にも施錠されているか確認して頂ける施錠管理が安心につながっています。

  • 企業ビル管理職

    自社ビルなので、入退出管理をお願いしております。社員にカードを持たせるゲート管理が基本です。
    不審者対策ともなっていますが、実はセールス防止にも役立っております。以前は受付を通らず直接フロアに来る方もおり対応に困っていました。
    大手企業が行っているサービスを早めに入れられたことがとても助かっています。

  • 商業施設管理職の方

    ご説明を受けるまで、警備員に国家資格があることを知りませんでした。必ず施設警備業務1級取得者を責任者として配置して頂けています。
    施設内に詳しくなって頂けるとイベント開催時などご相談もでき助かっています。
    また警備員さんの派遣も頂けているので、地震などの際には心強いと感じています。

施設警備のよくある質問

  • 特殊な案件も可能なのでしょうか?

    弊社では中規模以上の物件をメインとし様々な案件をお任せ頂いており、様々なご相談に対応させて頂きました。例えば、工場でも特殊な危険物を扱っている、商業施設でも博物館のように盗難の恐れがある希有は貴重品がある、などありましたらそれらを踏まえお話しを伺います。創業から22年のノウハウを活かしお応えしたいと考えております。

  • 施錠管理、入退出管理など専門用語について知りたい。

    ここで簡単にご説明するのは難しいのですが「施錠管理」はその名の通り、鍵をかけたかどうかを警備員がチェックするものです。どんな施設でも金品や情報が入ったパソコンなど窃盗対象があります。忙しいと社員の方の施錠忘れは意外とあるもの。ですので警備会社も含めた二重チェックが効果的です。「入退出管理」は主に社員の方が会社にいるか社外にいるかを管理します。各自に磁気カードを持って頂くのが一般的です。ある程度の規模の商業施設ではパートアルバイトも含めた社員従業員の入退出を管理しています。大学でも必ずある項目となっています。これにより不審者の侵入を防ぎます。

  • 施設警備業務1級資格警備員とはなんですか?

    警備には警備業務検定というものがあり、1級・2級があり、国家資格です。2級を取得後一年以上の実務経験がないと1級を受験することは出来ません。試験は筆記と実技で行われます。取得すると商業施設、ホテル、官公庁など幅広い警備知識を持つプロ警備員として仕事することが出来ます。この資格保持者を必ず置くこととなっている案件も多く、需要が高まっています。

  • 警備員などの採用はされていますか?

    弊社では警備員を重要視しております。すでに警備業務検定を取得されている方、もしくは目指す意志をお持ちの方は弊社としても人材であると考えております。まず2級、そして1級まで取得頂ければあとは経験次第で大きな案件をお任せ差し上げることもあります。他にも空港保安警備業務、貴重品運搬警備業務などあり、警備員はプロフェッショナルを目指せる職業です。募集については別途掲示しますので適宜ご覧頂ければと思います。

セプラ株式会社の
その他のサービス
Other Service

  • 施設警備

    施設警備

    入退出管理・施錠管理・手荷物検査・不審者管理などを行います。
    対象施設はマンション・学校・商業施設・病院・工場・介護施設・物流センターなどになります。

    View More
  • 常駐警備

    常駐警備

    受付業務・入退出管理・手荷物検査・不審者管理・監視業務などを行います。
    対象施設はビル・マンション・学校・商業施設・病院・介護施設などになります。

    View More
  • 巡回警備

    臨時・巡回警備

    見張り業務・深夜巡回・不審者発見・施錠管理・火元確認などを行います。
    対象施設や案件内容は様々であり、幅広く対応致します。

    View More
  • 空き家の管理・防犯

    空き家の管理・防犯

    外観点検、庭木、雑草の確認、除草、ポスト確認、施錠確認、管理ステッカー設置などを行います。
    対象は空き家、長期不在になっている家屋などになります。

    View More