特別清掃後の管理方法|家事代行・家政婦ならアドバンスサービス

  • 家事代行で心地よい暮らしを
  • 0120-440-668

お役立ち情報(お掃除編)特別清掃後の管理方法

2:特別清掃後の管理方法

年末のハウスクリーニングや特別清掃が入った後、きれいな状態を長持ちさせる
方法をアドバイスします。ちょっと工夫するだけで結構長持ちしますよ。

カーペット清掃後のメンテナンス方法

清掃業者にカーペットの清掃やってもらった後は、そのメンテナンス方法が重要になります。 特に一枚敷きの高級カーペットの場合は、メンテナンスの方法しだいでその寿命が大きく変わります。 正方形のタイルカーペットの場合は部分的な張替えが出来るので、油断してしまいがちですが、 気を抜くと次回の定期清掃でも汚れが落ちなくなってしまいます。

まず一番重要なことは、毎日の掃除機がけです。外部から持ち込まれた土砂は目には見えませんが、 カーペットの奥のほうに蓄積させていきます。人が良く通るところだけでも毎日掃除機がけするだけで、 カーペットの汚れ方は大幅に違いが出ます。それ以外の部分も最低2日に1回は掃除機がけをお勧めします。 掃除機がけは重要なんですね。

また、玄関に除塵マットを設置することをお勧めします。マットは約90パーセントの土砂の持込みを防いでくれますので、 予想以上の効果が期待できると思います。但し2週間~4週間で定期的に交換しないとその効果は徐々になくなります。 買い取り式の場合は1週間に1度は水洗いしましょう。

エアコン分解清掃後のメンテナンス方法

出来るだけ長期間エアコンを使えて、さらに電気代がなるべく節約できるようにするには、日頃のメンテナンスが重要です。 エアコンの効率を高めて長持ちさせる為に下記の点に注意して下さい。

①フィルターの清掃はまめにやりましょう。

エアコンはフィルターの清掃を定期的にやると、エアコンの効き目や電気代が大きく違ってきます。 最低でも2週間に1回の清掃をお勧めします。フィルターが汚いと、悪臭や粉塵の原因になり、 カビが発生する場合もあります。衛生の為にも定期的なエアコンフィルター清掃をお勧めします。

②フィルターの清掃は掃除機だけでもOKです。

フィルターを外して水洗いするのは、エアコンの台数が多いと大変ですね。 水洗いをした場合によく乾燥させないまま設置すると、カビが発生して悪臭の原因になることがあります。 またブラシなどで洗浄すると、力の入れ方加減でフィルター部分を破損することもあります。 フィルターは掃除機で吸ってあげるだけで効果は十分にあります。

③たまには室外機も見てみましょう。

エアコンの室外機はほとんど見ることはありませんが、後ろ側の熱交換機のフィンにゴミや土が詰まっていると 効率よくファンが回らないため電気を浪費している場合があります。 さらに錆などが発生していることもあります。エアコン分解清掃を依頼するときは出来るだけ室外機も一緒に依頼しましょう。 料金は5000円追加になる程度です。

フローリングワックス塗布後のメンテナンス方法

清掃業者に床面のワックス塗布をしてもらったら、できるだけそのキレイな状態を 持続させたいものです。光沢を持続させ、清潔な床面を保つ為に下記の点に注意しましょう。

①油分が付いているモップでの除塵は控えましょう。

ワックスの成分は、アルカリやウレタン系樹脂、可溶性樹脂、可塑剤などで出来ています。 もともと多くが樹脂で出来ているので、そのもの自体が油分には弱く出来ています。 つまりモップの油分がワックスの油分と同化してしまい、表面の皮膜を痛めてしまいます。 油分のない除塵モップの使用をお勧めします。またダスキンなどは油分のない物を持ってきてもらいましょう。

②こぼしたら素早く対処しましょう。

ワックスは界面活性剤で溶けてしまします。水分は界面活性剤なのでワックスを剥離させてしまいます。 こぼれたジュースや水などは、放置するとワックスを痛めます。 したがって水分は出来るだけ素早くモップなどで対処しましょう。 台所中性洗剤を50倍前後(濃縮型は200倍前後)に希釈し、雑巾に付けて拭きあげても構いません。

③玄関マットを敷きましょう。

玄関外マットは室内への土砂、埃の侵入を削減させる有効な手段です。土砂や埃はワックスの皮膜を傷つけて、 その光沢を無くしてしまいます。その為マットがあるのと無いのとでは、ワックスの耐久性は大幅に違ってきます。 玄関外マットは非常に重要なアイテムですが、2週間~4週間で定期的に交換しないとその効果はなくなります。 自分で洗う場合は2週間に1回は洗いましょう。