大掃除役立ち情報|家事代行・家政婦ならアドバンスサービス

  • 家事代行で心地よい暮らしを
  • 0120-440-668

お役立ち情報(お掃除編)大掃除役立ち情報

3:大掃除役立ち情報!【By じゅんさん】

季節ごとの大掃除に向けて、ちょっと役立つ情報をご紹介します。
もちろん日常のお掃除でもお掃除がグッと楽になるので、参考にして下さいね!

-ステンレスシンク編-

台所の「ステンレスシンクの清掃」にオススメです。
ステンレスのシンクをピカピカに仕上げたい場合、
擦り傷が付いたりしても嫌だし…と思いますね?私も愛用の品、 キンチョー「ディンクル」 メラミンパット(激落ちくん)で磨いてみましょう。
お酢の力で除菌効果もありますし、あとに残る臭いもスッキリさわやか!
ぬめりなども綺麗に取れ、水の跳ねあとなども綺麗になります。
洗った後はから拭きで仕上げれば、ピッカピカになりますよ!

-ガスコンロ編-

「ガスコンロのフレーム・ごとく」にオススメしたいのは、
「ステンレスワイヤーブラシ」です。
ホームセンターならどこでも売っています。
大掃除でガスコンロを掃除するお宅も多いと思いますが、
こびりついた油汚れはなかなか落ちませんよね!
金ダワシでも綺麗になりますが、フレームなど力が入りにくい場所でも、
ステンレスワイヤーブラシなら持ち手があるので、歯ブラシの要領でごしごし出来ます。
指や爪も汚れたり、傷ついたりしませんよ!
そして綺麗にお掃除した後は、汚れを防止すること。 コンロカバーを敷いたり、調理後はすぐ拭くことを心掛けましょう。

-レンジフード編-

「レンジフードの汚れ」って、お掃除を考えるだけで憂鬱になりませんか?
でもフィルターをこまめに変えるだけで、内部もまで汚れるのをだいぶ防ぐことが出来ます。
写真は半年ごとに交換しているフィルターですが、もっとこまめに変えてもいいかもしれませんね(笑)
でも、内部はほとんど汚れていませんでした。
お掃除するときに、フィルターを付け置くようなバケツがなければ、キッチンペーパーに洗剤を染みこませ、
しばらく置いてから洗いましょう。洗剤が染みこんだペーパーで周りも拭くといいですよ!
そして、こちらも最後に予防を忘れずに・・・。

-トイレ編-

デイリーでお掃除して入れば、そんなに汚れるものではありませんが、
大掃除の時は腰を据えて念入りにお掃除したいものですね。
普段出来ないような便器の淵や水垢など、写真のようにトイレットぺーパーを敷いて、
洗剤を浸しておきましょう。なるべくなら酸性の洗剤がいいので、市販のものでしたら
「サンポール」で充分です。
そのあとはコレ!「トイレのサボったリング」や淵の汚れに有効です!
100円均一で売っている、「サンドペーパー」を使ってみましょう。
一枚が長いので三等分くらいにすると、ちょうど手のひらサイズです。
写真のような網目状のヤスリが力が入りやすく、使いやすいですよ。
あまり粗い目では傷がつく恐れがあるので、注意しましょう。

-番外編-

オススメ清掃グッズではありませんが、我が家のお風呂。
築13年マンションのごく普通のユニットバスですが、1つもカビが生えていないのが自慢です。
しつこいカビは生やさないように予防するのが大切です。
ポイントは「換気」。お風呂上がりに1時間は回します。
出来れば湯上がりに壁や床に冷水をかけるのがいいですよ。
そして、石鹸成分を残さないことも重要です。

大掃除をした後からでも心掛けて頂くと、全然違いますよ!