家事代行・家政婦ならアドバンスサービス

  • 家事代行で心地よい暮らしを
  • 0120-440-668

お掃除のプロが教えます

お掃除のプロが教えます

お掃除のプロがこっそり教える季節の連休を使ったお掃除スケジュール (^_^)

いつも快適な我が家で過ごすために、プロが教える季節に合わせたお掃除のコツを教えます(^_^)

4月春休み期間中や週末

まだまだ寒いときもありますが、一気に暖かくなってくるこの時期にやりたい事。

◯加湿器のお掃除

もうそろそろ冬の間に使っていた加湿器ともおさらば!
また来シーズン気持ちよく使うために綺麗にしてしまいましょう。
水が溜まっていたトレーは、ピンクカビや、ぬめりが発生しているかもしれません。
簡単に洗って、給水ボトルもトレーもしばらくハイター水に浸けましょう。
そののちよく洗い流して天日干し、よく乾燥させて、袋や箱などに入れてしまいましょう。

◯エアコンのお掃除

月末ころにはエアコンの出番がやってくるかも!
いざ使う時に埃っぽい風・・・嫌ですよね~?
お掃除機能付の物は、お掃除機能をばんばん回しておきましょう。一般の物は、前面パネルを開けた所にフィルターがあります。
埃を掃除機で吸い取って、汚れがひどいようならブラシと洗剤で洗って天日干しし、乾いたら元に戻しましょう。
風が出てくる吹き出し口も重要です。カビが見える場合もあります。
アルカリ電解水のような洗剤で濡れ拭き、乾拭きをお勧めします。
しょっちゅうフィルターをチェックできないあなたには、パネルに貼る不織布のフィルターなどもお勧めです。
お掃除したら貼っておきましょう。

ゴールデンウィークや5月の週末

◯網戸

暑くなってくると、何かと窓を開ける機会も多いもの!
そんなときの網戸も意外に汚れるのが早いです。真っ黒に汚れているなんてことも・・・。
風通しも違う気がするし、洗濯物が当たって汚れるなんてこともしばしば。ゴールデンウィークのように時間があるときにちょっと綺麗にしておきたいものです。
水を撒ける環境であれば、お水でまんべんなく濡らし、バケツに汲んだお水に台所洗剤を数滴垂らして入れ、車用の洗車ブラシで洗ってお水でゆすぎましょう。
コツは、たっぷりの泡で洗ってあげることです。泡が汚れを抱き込んで、とても綺麗になります。同じ洗剤でそのままベランダやガラス・サッシも洗うとよりスッキリしますね!
もしもお水を流せない場合は、市販の網戸クリーなーでもいいですし、洗剤入りのお水を含ませ、ゆるめに絞った雑巾で拭くのもよいでしょう。

◯衣類の入替

そろそろ厚手の衣類を着る機会もなくなり、薄手の物や、半袖の衣類も出しておきたいところ。
ゴールデンウィークなら、数日使って家族全員の衣類の入替もできそうですね!
仕舞い込む前に冬のコートやダウンなんかもクリーニングに出したいですし、天気が良ければ毛布やボアシーツなんかも一気に洗って、圧縮袋に入れて、押入れの中もすっきりさせましょう。

◯除湿剤・防虫剤のセット

クローゼットの中や、押入れの中の衣装ケースや圧縮袋の整理をする機会があったら、一緒にやっておきたいのが、除湿剤や防虫剤のセットです。
来月には、梅雨に入りますので、各収納場所の隅、下駄箱の中にも除湿剤や、炭などをセットしておくとよいでしょう。

◯カーテンの洗濯

時間がないとやる気がおきない、カーテンの洗濯などもこの時期にやると良いと思います。
網戸掃除も終わっていればなおさら、洗濯したカーテンから通る風は気持ちよく感じられますね!
洗ったカーテンをそのままつければ、しわなく乾燥出来ますね!

◯害虫の駆除

これからジメジメしてきますし、暖かくなると害虫も出てきます。
もし、ゴールデンウィーク長期不在にされる場合は、バルサンのようなものを焚いていくのもいいでしょう。
家族全員いないとか、普段飼っているペットもいないとか、なかなかないチャンスですから!
但し、帰ってきたら、多少お掃除が必要になりますので、お休みの最終日とかは、避けた方がいいかもしれません。

シルバーウィークや秋の週末

春先と同じように季節の入れ替わり時期に
エアコンのお掃除
衣類の入替
カーテンの洗濯
などをやっておきたいですね。
またエアコンの清掃は、いったん冷房の時期が終わったら、冬は暖房で使う機会があると思います。
夏、冷房でフル稼働したと思いますので、出来たら普段から出来るフィルターや外装の簡単なお掃除に加えて、業者による内部の洗浄も年に一度やるのがお勧めです。

12月・年末にお勧め

年末近くには、一年の汚れを綺麗にして新年を迎えたいものです。
かといって、全部一気に大掃除でやろうとすると無理がありますので、徐々にちょこちょこお掃除して、大掃除は仕上げのつもりで取り組むと良いでしょう。

◯ガラス・サッシ・網戸

お水が流せる状況であれば、全部洗ってしまうのが、お勧めです。
汚れた窓をいきなりガラスクリーナーや洗剤ぶきしようと思うと、かえって拭き取りが困難になり、いつまでたっても曇りが取れません。汚れは汚れで先に取り去ることが重要です。
水で洗い流すか、ある程度水拭きしてから洗剤を使うことをお勧めします。
そうはいっても、一戸建てのお宅などは、窓だけでも沢山あって、掃除するには時間も労力も必要。根気が要りますね(笑)
そんな時には、ハウスクリーニングで頼むと楽ちんですね!!
業者さんなら、高所であきらめていた窓のお掃除なんかもやってくれますよ!

◯レンジフード

同じように自分でやりたくないけど綺麗にしておきたいものとして、台所のレンジフードがあります。
フィルターや外装は、何とか自分で出来るとしても、内部のお掃除はなかなかハードルが高いですね。
こちらも、業者さんに頼むのが安心で手間いらずです。

ちなみにハウスクリーニングを頼む場合、12月はどこも予約がいっぱいで希望日に対応してもらえなかったり、料金が割増になったりします。
反対に11月中の依頼ですと、希望日に来てもらえたり、早割などもありお得です。
今年は業者さんに御願いしようかなとお考えでしたら、11月に依頼してみましょう。

ページトップへ戻る