スッキリ冷蔵庫のススメ|家事代行・家政婦ならアドバンスサービス

  • 家事代行で心地よい暮らしを
  • 0120-440-668

お役立ち情報(収納編)スッキリ冷蔵庫のススメ

スッキリ冷蔵庫のススメ

 食品がぎゅうぎゅうに詰まって、どこに何があるのか分からない冷蔵庫。
 いつの間にか賞味期限切れのものが奥の方へたまっていたり、同じものを買って
 きてしまったりして、食品・食費の無駄になっていませんか?
 そればかりか、乱雑な冷蔵庫は冷気の周りも悪く、しかも捜し物に時間がかかって、
 その間に冷気はドンドン逃げ、結果電気代の無駄遣いになってしまいます。
 少しの工夫で電気代の節約と、冷蔵庫の収納がスッキリしたら一石二鳥!ということで、
 100円均一のお店で売っているグッズを使って、整理してみてはいかがでしょう?

スッキリ冷蔵庫への収納グッズ


●脱臭シート
冷蔵庫をお掃除したら、棚が汚れるのを防ぎつつ、
脱臭もしてくれる「冷蔵庫シート」がお勧めです。
いつも庫内が清潔に保てます。



●カゴでまとめる
取っ手付きの引き出しトレーも多数出ています。
トレーに関連したものをまとめておけば、あちらこちらから探し出さなくても一発で済みますね。



たとえばパンのセットなど。







冷蔵庫がスッキリ片付いていて、「うちはどこに何があるか
すぐにわかるわ!」というお宅なら必要ないかもしれませんが、
冷蔵庫の扉を開けている時間が長い方は、念のため冷蔵庫カーテンをしておくのもいいでしょう。



特に夏場は冷蔵庫の開け閉めで、せっかく冷えていた庫内が
ぬるくなってしまいます。だけど冷えた飲み物とか取りたいし・・・
という場合、これがあると冷気が逃げるのをある程度防いでくれます!





アイデア次第で驚くほど冷蔵庫がスッキリするはずです。
試してみてください!!






野菜収納かごを使った収納方法


ニンジンやキュウリなどの野菜類を、そのまま寝かせて冷蔵庫にしまっていませんか?
野菜が重なって必要なものが探しにくいだけでなく、
痛みを早めてしまう原因にもなります。





そこでオススメしたいのが、この野菜収納かごです。
一般的に野菜も収穫するときの状態で保存すると、長持ちするといわれています。



立てて収納すれば野菜室も広く使えますし、どのくらいの野菜が残っているのか?よく確認も出来ますね!




冷凍食品スタンドを使った収納方法


かさばるものといえば、「冷凍食品」
冷凍食品半額の日には、ついつい買いすぎてしまう奥様も多いはず。
いざしまおう!と思ったら、スペースが空いていないなんてことも、しばしば・・・。



冷凍食品の場合、パッケージが幅を取っている場合が多いので、
中袋があるものは外袋を捨てて、無い場合はフリーザーパックに
詰め替えて容量をコンパクトにしてしまいましょう。





フリーザーパックにも薄く平らに入れて、立てて収納するのが
オススメです。この方が在庫の内容もわかりますね!





昔はブックエンドを使っていたりしましたが、今は便利なものがあります。